2013年12月08日

タイ駐在中に気づいた日本の友達、タイ王国

日本語で正式にはタイ王国と言いますが、東南アジアで経済的急成長を遂げている親日国で有名な日本のお友達です。

国のあちこちに沢山の寺院や遺跡を持ち、そして世界有数のビーチリゾートもあるので世界的に人気の高い観光スポットでもあります。

主要言語はタイ語です。殆どの地域でタイ語若しくは方言が使われています。

タイの通貨はバーツといいます。

物価がとても安い為、日本で普通に生活出来る程の収入があればタイ王国ではかなり裕福な生活が送れるでしょう。

朝8時と夕方18時に国家が流れ、その間国民は皆立ち上がって動かない様にするという興味深い習慣もあります。

日本と違いタイでの真夏は4月。2月から5月が一番熱い期間となり、基本的に気温は一日中30度から40度の間に留まります。

基本的に一年を通してほぼ毎日半袖だけで過ごせるとても温暖な気候です。

タイ人の多くは仏教徒でとても謙虚で優しい人が多いです。

親日家が多い事もあって日本人に対してはいつもとても親切に接してくれます。

ですが、気を付けたい事が幾つかあります。

タイ王国では人に足を向けたり、人の頭を触るという行為は完全なタブーとされています。

可愛い子供を見つけても頭をなでたりするのは絶対にやめましょう。

タイ王国の魅力で忘れてはいけないのが、タイ料理。

お馴染みのトムヤンクンやパッタイ、日本人の口に非常によく合う焼き飯やカレーなど、本当に魅力満載の国である事は間違いありません。
ラベル:タイ駐在求人
posted by タイ駐在員 at 16:32| Comment(0) | タイ駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。