2013年12月05日

タイ駐在員もビックリ、求人なんか探してる場合じゃない?

いまタイでは軍部によるクーデターが起こっています。
タイという国は過去9回だったかな、クーデターを伴う政権交代が起こっています。

タイでは、富裕層が支持する党と、庶民層が支持する党の2党で争っています。
庶民層のほうが人数が多いので選挙となれば庶民層が勝つ構想です。インラック元首相とかそうですよね。

で、選挙では勝てないので、富裕層側がデモとかをおこなって、選挙をする前に暫定政権中に憲法を作って、選挙で政党がひっくりかえらないようにしたいという思惑があります。

庶民層はなんとか早く選挙をして(勝てるので)ほしいと思っているんです。

そういった、タイの内部での問題が勃発しまくっていて、過去にこれとおなじような構想で大変なことになってるわけです。

そうすると困るのが現地に駐在員として派遣されていっている日本企業の社員と奥さんと子供、というわけです。いまタイの駐在員求人を探して、タイにいきたいと思ってる人材はかなり多いわけですが、いまのじきはちょっとリスクなんじゃないかなーて思いますね。

いま行動を起こすのは待って、政権が安定してからのほうが良いかと思いますよ。
posted by タイ駐在員 at 00:00| Comment(0) | タイ駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。